2013年07月30日

みだしなみ

着ることに
おしゃれがあり
みだしなみがあるように

食事にもおしゃれ
みだしなみがあるように思います。

素材や味付け、器にも凝ること
それも自分好みに
それがおしゃれ

食べる方の好み、あるいは体調
自分自身のためであったとしても
丁寧に作る。
過激さはないながらも
季節旬のものを意識して
食べる方の心地をいちばんに考えるのが
みだしなみ。

もちろん食の世界はそんな簡単に私には語れることではありませんから、そんな見方もあっておもしろいなという程度で受け取っていただけたら。

わたしは函館で生まれ育ちましたので、素晴らしい食に囲まれておりました。海も山もあります。素材をそのまま楽しむ食生活でした。むずかしい調理は必要がなく、海の幸はそのままいただいたものです。盛り付けも繊細より大胆で豪快に食べる喜びに勝るものはありませんでした。
今でも実家に帰りますと豪快です(笑)わたしはその食生活が大好きです。
東京に暮らす私はその素材を活かしつつ、丁寧に仕上げ差し出す料理にも興味を抱きました。
どちらも好きですから選べません。

ただ、
食材を大事にせず雑な料理にはどうしても馴染めません。食べたらなんだっていっしょというのだけは。

うつくしいみだしなみの料理のお手本はこの方です。お会いしたかったかたのおひとり。
image-20130730152131.png


貞子さんのごはん食べたいのです。今でも。
image-20130730152207.png


もし夢がひとつ叶うなら。

image-20130730152251.png

image-20130730152328.png

八分音符本日のYouTube
ごはんができたよ/矢野顕子

image-20130730153335.png

http://www.youtube.com/watch?v=jm9qQ1UqGCU&feature=youtube_gdata_player

●ノラオンナ公式サイト
http://noraonna.jpn.org/

twitter@nora_onna

●港ハイライト
http://minatogumi.blog.fc2.com/?mp=154840

●アサガヤノラの物語(アサノラ@barトリアエズ)
http://s.ameblo.jp/ginzanonoranomonogatari/



posted by ノラオンナ at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

ものさし

好きなもののはなしをするのがいい。
苦手なものは誰にでもあるけれど
誰かにとっては好きなものかもしれない。
好きなもののはなしをすると
そんなのどこがいいの?
などというひとがいますが
まちがいなくそういわれたかたは不愉快でしょう。

ということは逆もあるかな?
好きなもののはなしをすると
もういいよ、わかったわかった好きなんでしょ?でもこちらはあまりきょうみがないのだから申し訳ないけれど、ということもあるわけですし。

image-20130729220655.png

わたしはふなっしーがだいすきだから毎日はなしちゃうのだけれど、うっとうしいかたもいらっしゃるはず。でも普段クールなノラさんがふなっしーのことになると人格がかわりますねって、ノラさんをこんなにしてしまうふなっしーってどんななんだ⁈ってYouTubeみるかたがけっこういらっしゃるとか。
image-20130729220355.png


だってふなっしーは野良梨だから。。
仲間みたいな。。
image-20130729220444.png


かわいいんだもの。仕方ない^^;

ツアー中にギターの見田諭に
「ノラさんふなっしーのどこが好きなんですか?」ときかれて
「うーん。。。わからない」
呆れ顏で
「ノラさんそれ本当に好きなんじゃないですか。。」

恋ですね、全く。。
image-20130729220521.png


私はかわいさをはかるものさしをいつも持っています。女の子がよくいう

カワイイ〜

とちょっとずれてるとは思いますけど、かわいいものにすぐそのものさしをあててしまいます。ときどきわたしのものさしにそっくりなものを持っているかたにあったりすると、それはそれは嬉しく心踊るのです。

ひゃっはー!
image-20130729220554.png


ってそんな声にきこえます。
ふなっしー自身が元気の元「かわいい」をみつけて計る
黄色い元気なものさし。

大人気のあまちゃんだって、みんなあっちこっちにキュンキュンするかわいいをたくさんみつけて朝からひゃっはー!してる。

ものさし
大切にします。

八分音符本日のYouTube
image-20130729220821.png
http://www.youtube.com/watch?v=ovC0i8mQBU8&feature=youtube_gdata_player




●ノラオンナ公式サイト
http://noraonna.jpn.org/

twitter@nora_onna

●港ハイライト
http://minatogumi.blog.fc2.com/?mp=154840

●アサガヤノラの物語(アサノラ@barトリアエズ)
http://s.ameblo.jp/ginzanonoranomonogatari/



posted by ノラオンナ at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

旅行写真。

函館から戻ると、すれ違うように会う時間もなく恋人が仕事で海外に旅にでました。

恋人は元気で働き食べ飲み、笑い怒り哀しみ、起きて眠り夢をみます。いるはずの人が今、海外にいて生きることをしています。

父はなくなり旅立ちましたとみな言います。
image-20130727170658.png


「旅立つ」

人生は旅だとみな言います。これまでぴんときているようでこなかったことばのひとつ。いっしょにいたひとがいないということ。さみしいです。だけど旅に出ていないのだと思えば気持ちはまぎれるのだと私は実感しました。

私は18で実家を出ました。お金がなかったのでお盆もお正月もほとんど帰ることはありませんでした。久しぶりに帰ったのは父が大腸ガンでもう春までもたないと言われたあるクリスマスイブの日。そのあと奇跡はおこり長生きしてくれましたが、私が歌手としてデビューするまでその後10年以上帰ることはありませんでした。

ですからずっとお互い旅に出て帰らないふたりというかんじでした。電話をすれば
「元気ですか?」

「おお、元気だ!元気だ!」

会話はそれだけで母にかわります。

ずっと離れていたから。。。

こんなにある愛情はまだたくさんのこっています。なのになぜだろう?哀しみは大暴れしないのです。
もしかしたら会えない哀しみは愛情といっしょに距離感で少しずつ今まで薄めてここまで生きて来たのかもしれません。だからのこっている愛情と哀しみは何かの拍子に滲み出すでしょう。こればかりは仕方ありません。

もうこの世にいなくてもあの世まで旅にでたのだと、それも長い長い旅にでたのならしばらく会えないでしょう。もしかしたらあの世まで自分が旅にでなければあえないのかもしれないと思えばまぎれるでしょう、残されたひとの気持ちがこしらえてしまうやさしい物語です。

生前、妹は父にきいたそうです。

「死んだらどこにいくんだろうね?」

「死んでみないとそったらことわがんね」

「じゃあ、死んだら教えにきてや」

「わがっだ」

妹はまだ父は夢にも出てこないと不満顔でした。一周忌の時にある写真をみせて、ここに顔が写っている、この顔は父だ、やっと来てくれたと母とふたり喜んでおりました。私には父には見えませんでしたが、きっとこちらに旅をして写真を撮ったのでしょう。

その顔は無表情でした。
そんなときくらいわらえばいいのにね(笑)

八分音符本日のYouTube
旅をしませんか
空気公団
image-20130727171717.png

http://www.youtube.com/watch?v=Kbq359vXbR8&feature=youtube_gdata_player

●ノラオンナ公式サイト
http://noraonna.jpn.org/

twitter@nora_onna

●港ハイライト
http://minatogumi.blog.fc2.com/?mp=154840

●アサガヤノラの物語(アサノラ@barトリアエズ)
http://s.ameblo.jp/ginzanonoranomonogatari/
posted by ノラオンナ at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。