2013年08月29日

小麦色

台風が近づいてくるなんてニュースをきくと夏が終わるのだなとさみしくなってきます。水着を最後にきたのはいつだったでしょう?もう思い出せません。

小さい頃から
若い頃から
今でも
肌の露出が恥ずかしいです。
腕を出すのがせいいっばいで
ミニスカートなんてはいたことがありません。
昔アルバイトの制服がふとももあたりのミニスカートでそれがいやでやめてしまったほどです。

なのに私は舞台で全裸になったことも写真家のヌードモデルをしたこともあります。

うまく伝わらないかもしれませんが、仕事での肌の露出はべつものです。これを誤解されては困るのですが^^;

昔いっしょにくらしていた恋人がかわいがっている女の子がいました。千葉の海岸にくらしている消防士の旦那さまをもつ小麦色の肌の女の子。
彼女はヤンキーでした。茶色い長い髪でタンクトップとショートパンツにビーチサンダル。夏にあそびにいくといつもそのスタイルです。脚はまっすぐで健康的です。全然エッチな印象にはうつらないのです。彼女は見た目ははっきりいってあほっぽいのです。でも敬語をしっかり使えて、明るくてやさしくて気がついて料理がとても上手で裏表がなくて子供をとてもかわいがる家族を大事にするかわいい女の子でした。

どうして当時の恋人が毎年千葉の海にいきたがるのかわかるような気がしました。私も彼女に会うために海にいきたくなりましたから。

私もあんな風にタンクトップにショートパンツやっておけばよかったなとおもったり。
そのときから白いシャツにチノパンだった気がします。

まあ、いいかな。
白いシャツ好きだから。

image-20130829120414.png



八分音符小麦色のマーメイド 松田聖子

image-20130829120503.png

http://www.youtube.com/watch?v=PQwPS4RdBdc&feature=youtube_gdata_player

●ノラオンナ公式サイト
http://noraonna.jpn.org/

twitter@nora_onna

●港ハイライト
http://minatogumi.blog.fc2.com/?mp=154840

●アサガヤノラの物語(アサノラ@barトリアエズ)
http://s.ameblo.jp/ginzanonoranomonogatari/
posted by ノラオンナ at 12:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

人の心の中は誰にもわからない。

家族だって恋人だってわからない。

ふなっしーの中の人だってわからない?

わからないのを前提に関わりをもつわけですけれど、にじみ出るのが人柄というものですし、ことばからもにじみ出ます。ただことばというものは厄介で、いくらでも演出できるとおもうのです。ブログだっとツイッターだって演じ分けることはできます。だけどずーっとそれをしていると書き手は疲れてしまって、そのふとした瞬間にその人の「中」がにじみ出てしまうのです。それが私は好きですけれど。

最近DVDプレイヤーをニッセンで買いました。パソコンを処分してしまいましたので。
あたらしいおもちゃを手に入れるとワクワクしますね。
image-20130827141947.png

さっそく「ふなのみくす」をみています。ふなっしーの梨皮がきれいです。かわいいなあ、ふなっしー。ふなっしーと手をつないで散歩がしたいなあ。

最近私がふなっしーのことばかり話しますので、ふなっしーファンが増えてきました。口コミってやつです。

夏色ふな色の黄色の記憶がやさしく畳まれる秋が近づいてきました。今年の私の夏はふなっしーでした。暑くても乗り切れたのはふなっしーの元気な姿のおかげさまです。

まだまだ私のふなっしーばなし攻撃は続きますのでみなさん覚悟してください(笑)

♪本日のYouTube

image-20130827143423.png

ふなっしースリラーを躍るin仙台
※写真は仙台ではなく銭湯^^;

http://www.youtube.com/watch?v=wcsYouF5VlM&feature=youtube_gdata_player

●ノラオンナ公式サイト
http://noraonna.jpn.org/

twitter@nora_onna

●港ハイライト
http://minatogumi.blog.fc2.com/?mp=154840

●アサガヤノラの物語(アサノラ@barトリアエズ)
http://s.ameblo.jp/ginzanonoranomonogatari/







posted by ノラオンナ at 14:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

終戦の日は毎年青空。
腰まであった髪を今年のこの日鎖骨下まで切りました。
image-20130817223705.png

6月下旬函館ツアーのとき、母の友達の床屋さんに胸下まで切ってもらいました。玄関に新聞紙を敷いて(笑)
そして、また切ったわけです。二段階にわけて。。

image-20130817223901.png


父は髪を束ねるのをいやがりました。わけは語りませんでしたが、女性は美しい存在で髪を束ねる時は労働のときでした。勝手に私はそう想像するようになりました。母はずっと栗色のウェイブのかかったショートでした。私は真っ黒で腰まであるストレート。真逆です。それも前髪はぱっつん。きわめつけは父の嫌がる束ね髪。

帰省するたびにまずいうことは、なんだそのオバケみたいな髪は。切れ!なんど言われたことでしょう。ノラオンナはデビューから黒髪ロングというキャッチフレーズがずっとつきまとっていて切るに切れないことがありました。時々アップにすると当時のスタッフの方からは「らしくない」といわれたものでした。結局また長い髪を垂らして。。
もちろんわたしが好きでしていたスタイルでしたから切ることはあまりかんがえていませんでしたが。

私はひとつのことが気にいると何を言われようと自分自身が飽きるまで楽しみます。そのかわり自分が飽きるくらい堪能し尽くすと、アッサリとバッサリです。

つくづくこわい人間関係だなとおもいます。

それにしても美容院の新人さん、シャンプーもマッサージも天才的にきもちがいいツボを全てはずしてくれました。こんなこと初めて(笑)

大丸2本日のふなっしー

image-20130817224652.png
エマニエル梨

♫本日のYouTube
ないものみえないもの/ノラオンナ

image-20130817224432.png

2013年8月9日ムリウイライブより。
http://www.youtube.com/watch?v=UXsY1zyBkP0&feature=youtube_gdata_player


●ノラオンナ公式サイト
http://noraonna.jpn.org/

twitter@nora_onna

●港ハイライト
http://minatogumi.blog.fc2.com/?mp=154840

●アサガヤノラの物語(アサノラ@barトリアエズ)
http://s.ameblo.jp/ginzanonoranomonogatari/







posted by ノラオンナ at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。