2014年04月23日

くらっしーがやってきた

私があまりにもふなっしーが好きすぎてノラさん痛いよと言われながらも気にもせずむしろ愛は深まるばかり。恋人にはふなやろうの心配するなら少しは俺のこと心配しろとマジギレされても気にせず抱かれたい梨ナンバー1に

誰も私の梨への愛は止められません。コスプレする方の気持ちがわかるようになりました。素晴らしいこと。。気持ちがわかるなんて。。

そもそも昨年の山野楽器銀座本店でのイベントで全くリリースとは関係がない、ふなふなふなっしーを歌ったり、函館FMいるかの生放送で歌ったり。やりたい放題の私でしたが集大成としてはふなっしー本梨との共演が目標。ただ梨多忙につき叶わぬ夢。

ふなっしーの夢の中に登場する梨の仲間?

ファンタジーのやさぐれ
酒の妖精
くらっしー

だからふなっしーではありません。私のイベントにだけ神出鬼没的にあらわれる妖精です。あまりにもふなっしーにそっくりなので訴えられたら困りますが、わるいことはなんにも考えていません。ただただ好きすぎてつくっちゃいましたという愛のかたちです。

くらっしーのいきつけのBARトリアエズにやってきました。店長さんとご対面

image-20140423101600.png


image-20140423101703.png


image-20140423101805.png


image-20140423101846.png


image-20140423101939.png


image-20140423102020.png


image-20140423102140.png


image-20140423102213.png


image-20140423102258.png
くらっしーをつくってくださった梨産みの親!
のぶぞーさんとさゆりさんです。

image-20140423102454.png

image-20140423102530.png

2014年4月21日吉祥寺マンダラ2
ノラオンナバラッドラリーVOL27(ふな)
〜港にかもめのデュオさん〜
デビュー10周年LIVE

アンコールで登場くらっしー。

image-20140424140941.png

image-20140424141029.png










posted by ノラオンナ at 10:13| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

10周年を迎えた夜。ありがとうごさいました。

ノラオンナバラッドラリーVOL27〜港にかもめのデュオさん〜10周年

2014年4月21日
吉祥寺マンダラ2

月曜日、雨、肌寒い春の夜
御来場の皆様ありがとうございました。
4時間という長い時間あたたかく見守り聴いて下さったことを心に刻みました。

長いのか短いのかわからない10年でした。夢だったのかなと思うこともありました。
image-20140424140309.png


出逢いが私の魂を揺さぶり続けたことはまちがいありません。あまり詳しくあかすのも照れ臭いし野暮ですね。
image-20140424140440.png


RICO
柿澤龍介
藤原マヒト
倉谷和宏
見田諭

image-20140424140159.png


目の前に彼らがいて音楽に身を投じた瞬間に魂が震えます。

出逢いを与えてくれた方
その方にも感謝しています。
今は会うことがなくても忘れません。

だめだわたし。
ああやって唄っているときが興奮するし感じるし困ってしまう。

10年後また。
ノラオンナの愛の劇場へようこそといえるように。

image-20140422180714.png

ありがとうございます。こんなにたくさん。

image-20140422181359.png

image-20140422181621.png

image-20140422181923.png

image-20140422182200.png

image-20140422182610.png

image-20140422182904.png

image-20140422183037.png





posted by ノラオンナ at 18:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

あの海に行きたい

函館に行きます。
私のふるさとですから帰りますというのが自然なのでしょうが、行きますです。

会いにいく
唄いにいく
たべにいく

そして

海にいく

からだはすっかり離れていますけれど、心は離れられないのがふるさとで、海で。
海を離れて生きられないのです。

高校生のときに坂口安吾にはまってしまいおかげさまでそのまま微妙に道をそらしてしまった私ですが、最近また安吾に興味を持ちはじめました。

高校生にとっての安吾はとても大人でしたが今の私には甘えん坊の男の子にしか思えません。

お母さんお母さん言っている。。ような。。

そんな単純なことではないけれど母の存在はすべての芸術に無関係ではいられないから。

いま坂口安吾がたのしめそうです。全く勉強ではない、今の欲し方こそ。

◉ノラオンナ函館ツアー

【あの海にいきたい2014】

● 日 時 : 2014年5月25日(日)

開場19時/開演19時半

● 場 所 :Folk&Rock sakaba「高円寺」

北海道函館市本町18-23新五稜街ビル2F
※シネマアイリスの近くです。

● 料 金 : 前売2500円/当日3000円(1ドリンク込)

*チケット/お問い合わせ

090-2818-2983(唄の会事務局)

● 出 演 : ノラオンナ(うたとウクレレ)

倉谷和宏(うたとギター)


◇港ハイライトの相棒、倉谷和宏と港町函館へ参ります。
image-20140404162030.png

港ハイライトには歌い手がふたり
私ノラオンナと倉谷和宏です。
性格的にも行動のタイプも音楽的にも真逆の人です。共通点はただふたつ

男女でありながら声の質が似ていること。これに気が付いている方は少ないかもしれません。歌唱法が真逆だからです。

もうひとつは

自分自身の音楽的価値がいまだよくわからないまま音楽を離れて生きられないこと。

倉谷と私はよく話します。何で唄ってんだろう、唄う必要自分にあるんだろうか、唄う価値があるんだろうか自分に。

ちょっとお互いの弱音もありますが自信満々ではいないということ。ぎゅっと絞りこんで滲んだ自信を抱えながらどこか申し訳ない気持ちで音楽の海に毎回飛び込んできたこと。泥酔ぎりぎりの心で。

私が倉谷を港ハイライトの相棒に選んだわけです。



あの海にいきたい

音楽の海に

風の街で

やさしいひとに会えたなら

流れ星をみたい

やさしさの出口で

待っていてください

八分音符港ハイライトブルーズ/港ハイライト
http://www.youtube.com/watch?v=W7e6YxRKIoo&feature=youtube_gdata_player
image-20140404170040.png



●ノラオンナ公式サイト
http://noraonna.jpn.org/

twitter@nora_onna

●港ハイライト
http://minatogumi.blog.fc2.com/?mp=154840

●アサガヤノラの物語(アサノラ@barトリアエズ)
http://s.ameblo.jp/ginzanonoranomonogatari

posted by ノラオンナ at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。