2015年09月27日

港ハイライトからのお知らせ

【港ハイライトからのお知らせ】

このたび、港ハイライトのメンバーである倉谷和宏が脱退することになりました。
E47C9F6E-98C4-4E7F-8CB3-113D7FA97E71.jpg

1年半ほど前よりバンド活動にどうしても愛を持って集中できないのっぴきならない本人の個人的な事情があることが理由です。そのことにつきましては数え切れないほど話し合い、アドバイス、説得を繰り返してまいりましたがなかなか改善が見られず、私としましても彼のキャラクターと声に惚れ込みツインボーカルのパートナーとして迎え切磋琢磨してきた同志ですからそれは今でも本当に残念でなりません。

今後は彼自身の音楽への向き合いと音楽を大切にしてほしいと考えました。

彼のバンド

旭荘201

あたらしいアルバムを心待ちにしております。もともとこのバンドのファンだったのですから。

応援しています。

今回のノラオンナソロアルバムは港ハイライトがサウンドプロデュースを致しました。倉谷は「シャバダバダ」でのデュエット、タイトル曲「なんとかロマンチック」の作詞作曲の一部。このふたつで参加しました。リリース後このタイミングでの脱退につきましては正直相当悩み考えました。

港ハイライトは初めてのアルバムリリースに向けて精進致します。

迷いある船に海は厳しいものです。
ですから
毅然とまっすぐ進むために
決断致しました。

これからの港ハイライトを
どうか見守っていただけたら幸いです。
これまでの港ハイライトを応援して下さりありがとうございました。

2015年9月27日

港ハイライト

ノラオンナ
藤原マヒト
柿澤龍介

posted by ノラオンナ at 08:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。